ヒスチジンヒスタミン:ためしてガッテンダイエット [ためしてガッテン]

ヒスチジンとヒスタミンがNHKためしてガッテンのダイエット、食欲コントロールの放送で紹介されていましたね。

ヒスチジンとヒスタミンは、ためしてガッテンの中で「食欲をコントロール出来、ダイエット効果のある魔法のヤセ薬」として紹介。

53人中39人が1.5kg(キロ)のダイエットに成功した、そのダイエットの秘密にはヒスチジンとヒスタミンがあったということでした。

半年で150kgから107kgと40kg以上ものダイエットに成功した男性。

わたしたち人間の過度な食欲を生むきっかけとなっているのは、香りやアルコール、ストレスや見た目、グルメ情報や睡眠不足。

さらに甘み、だし、脂分は、脳内でβエンドルフィン(ベータエンドルフィン)という快楽物質によって摂食中枢を刺激していると言います。

抗ヒスタミンに注目し、ヒスタミンを減らすと食べる量が増えて、ヒスタミンを増やすと食べる量が減ったことから、

ヒスタミンをダイエット治療に使えるという確信を持った大分医科大学名誉教授の坂田利家先生。

ヒスタミンは、鼻づまりやかゆみ等アレルギー症状の元になるやっかいな物質ですが食欲をコントロールする効果があるようです。

脳内ヒスタミンを増やす方法として試されたのが10分間ガムを噛む(咀嚼)方法。

そしてこのことから30回噛む、30回咀嚼することが満腹中枢を刺激し脳内ヒスタミンが増えるということが分かったようです。

そしてヒスタミンの原料であるヒスチジンは、かつおだしや本まぐろ、ぶり、かつおといった魚に多く含まれているということでした。

ヒスチジンヒスタミン:ためしてガッテンダイエット

スポンサーリンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます